エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

まずまずの発進!大河ドラマ「おんな城主 直虎」初回の平均視聴率は16.9%

まずまずの発進!大河ドラマ「おんな城主 直虎」初回の平均視聴率は16.9%

2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」が今週1月8日、15分拡大放送でスタートしました。10日にその初回の平均視聴率は16.9%であったことが発表されされました。(関東地区 ビデオリサーチ調べ)

昨年の大河ドラマ「真田丸」は初回19.9%と高い資料率を記録して最終回まで人気が続き幕を閉じました。真田丸の初回視聴率には届かなかったものの、2015年の「花燃ゆ」の16.7%を上回る数字となりました。

初回「井伊谷の少女」は井伊直虎の子供の頃のストーリーとなっており、主演を演じる柴咲コウさんの登場はわずかでしたので、今後物語がさらに動き出すと視聴率にも変化が現れてきそうですね。

おんな城主 直虎の初回を視聴した人の間で話題になっていたことがあります。それが「今川義元を演じた人、誰?」というもの。

公式ページより

こ、怖い…。誰だかわかりますか?

亀之丞の父である井伊直満が謀反の疑いをかけられ今川義元に討たれてしまう、その時に登場したのですが、私も最初誰だかわからず気になって調べてしまいました。

実はこの人、落語家の春風亭昇太さんなんです。眼鏡を外した姿は見たことがなくさらに眉もなかったので全くわかりませんでした。NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」は毎週日曜日20:00から放送。次回は1月15日放送となります。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる