エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これ新しい!大河ドラマ「おんな城主 直虎」のあらすじをラッパーが弁士となって語る公式動画

これ新しい!大河ドラマ「おんな城主 直虎」のあらすじをラッパーが弁士となって語る公式動画

2017年のNHK大河ドラマは「おんな城主 直虎」。戦国時代に男の名で家督を継いだおんな城主、井伊直虎(いいなおとら)の激動の生涯を描くもので、主役の直虎役は柴咲コウさんが演じます。先日には井伊直虎は男だった!?といった発表もありましたね。

初回放送は2017年1月8日(日)から。放送が近づくにつれ様々な情報が公開されてきていますが、NHKが新たに大河ドラマのウペシャルムービーを公開しました。そのムービーがとっても面白い試みなんです。

公開されたムービーは「おんな城主 直虎」のあらすじを弁士がラップ調に語るというもので、戦国時代のような町並みは実際の大河ドラマのセットで撮影されています。

この弁士を演じているのはなんとラッパーの鎮座DOPENESSさん。日本の天才ラッパーとして高い評価を得ているラッパーです。そのほかにもブレイクビーツユニットのHIFANAさん、パーカッショニストのIZPONさんも撮影に参加しています。

さらにおんな城主 直虎に参加している柴咲コウさんや光浦靖子さんらも出演。文字通りのスペシャルムービーに仕上がっています。こういったムービーを見ていると本編の放送開始が待ち遠しくなってきますね。

それでは、、大河ドラマ「おんな城主 直虎」スペシャルムービー、ライブ編をご覧ください。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる