エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これはリアル!小さなミニ仏像フィギュア「MINIBUTSU」が良いっ!

これはリアル!小さなミニ仏像フィギュア「MINIBUTSU」が良いっ!

この記事は瑠璃色Traditionさんからご寄稿いただきました。

仏像女子という言葉が生まれたりしているように、ここ数年仏像ファンが急増している感がありますね。2009年におこなわれた阿修羅展のころからその兆候があったように思えます。

今回紹介するのは仏像ファンならずとも惹き付けられてしまいそうな、小さなミニ仏像フィギュア「MINIBUTSU」です。

ミニチュア仏像フィギュア「MINIBUTSU」はすべて各寺院の許諾を得て製作されていて、細部のディテールにこだわって職人さんの手によって1点づつ手作業で彩色されています。

・帝釈天 (東寺 国宝)
・梵天(東寺 国宝)
・持国天(東寺 国宝)
・不動明王(東寺 国宝)
・蓮華虚空蔵菩薩(神護寺 国宝)
・如意輪観音菩薩(醍醐寺 重要文化財)
・大日如来(金剛峯寺 重要文化財)

これらに加えて今回あらたに『降三世明王(東寺 国宝)』『増長天(東寺 国宝)』の2つのMINIBUTSUが登場し合計9点の仏像がラインナップされています。

如意輪観音菩薩あたり、家のリビングにあったら和むだろうな…なんて思っていますが、おそらくうちの奥さんがリビングに飾る事を阻止するでしょうから、仕事部屋にコレクションされる事になるでしょう。

個人的にはアフロ仏像として親しまれている?五劫思惟阿弥陀像あたり、ラインナップに加わったらアツいですね。即決です!

amazonでも販売されていますので、一家に一台仏像ライフ!いかがでしょうか。

この記事は瑠璃色Traditionさんからご寄稿いただきました。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる