今年もやってくる!古道具や古雑貨に巡り会う、東京と関西で開催する噂の「蚤の市」へGO

今年もやってくる!古道具や古雑貨に巡り会う、東京と関西で開催する噂の「蚤の市」へGO

東京は10回目、関西は3回目を迎え、回を重ねる毎に盛り上がりを見せている蚤の市(のみのいち)が今年もやって来ます!

どちらの会場も全国から(フランスからも!)選りすぐりのアンティークショップが一堂に会するのと、紙モノを中心に様々なワークショップを発信している手紙社が主催するということもあって、人気の秘密もうなずけます!

top_slide1

ガラクタ??いえいえ、お宝です。いろんなモノがゴチャゴチャと無造作に並べられ、その中からキラリと光る逸品を見つけ出す…掘り出し物にきっと巡り会えます!

oso7

マニアにはたまらない、古いカンカン。異国モノは尚更カワイイ!

s__20267025

資生堂シリーズ。化粧品モノはパッケージデザインがカッコイイ!

s__20267024

パッと見チャイナ?的なタッチのイラスト。冷蔵庫の中を見ればジャパンです。

s__20267026

古書ブースも充実してます。「世界の旅・日本の旅」個人的にコノ本に興味あり!

855dfb6309dacb4965344bda0bf7f195

フードブースももちろんあります。パンや珈琲をはじめ、ビールやちょっとした軽食などなど。お腹が空いても安心。

keibunsha_teiban

ワークショップもいろいろやってます。活版印刷はぜひやりたい!

kirpputori-3

「北欧市」もあります。北欧雑貨はキュンキュンとオンナゴコロをくすぐられます。

img_0020-1

見ているだけでほっこりしてしまう「豆皿市」。たくさん集めたくなっちゃいます。

fa56ba84468285af64cb121497db37e2

東京会場ではライブがあります!ピタゴラスイッチでお馴染みの「栗コーダーカルテット」は聴きたい!のほほ〜ん気分に浸れそう。

20151205-0045

コチラは関西会場の阪神競馬場です。いつもはオジさま方の憩いの場ですが、この時ばかりは女の子で溢れます。

古道具・雑貨・古書・フード・ワークショップ以外にも、古着や花(東京会場のみ)のブースもあります。掘り出し物を狙うならオープン時間には行っておきたい。食べたり飲んだりして休憩しながら、1日中楽しめるイベントです。詳しくは各サイトを覗いてみてね!

東京蚤の市

2016年11月19日(土) 9:30~17:00
2016年11月20日(日) 9:00~17:00

関西蚤の市

2016年12月3日(土) 9:00~16:00
2016年12月4日(日)9:00~16:00

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる