昭和のカワイイ!少女イラストの始祖・中原淳一の柄デザインを使った扇子、風呂敷などの夏小物が発売

昭和のカワイイ!少女イラストの始祖・中原淳一の柄デザインを使った扇子、風呂敷などの夏小物が発売

乙女の夢がつまった「それいゆ」は中原淳一による創刊から70周年。これを記念して京都高島屋で「夏大祭」が開催、中原淳一の和小物が新たに発売されることとなりました。

昨年、一昨年に話題なった、復刻「それいゆ・ゆかた」の柄を用いた布うちわは、大輪のひまわりと人気のリボン柄の2種類。紺と白のカラーリングが凛として涼しげな印象です。ちょっと長めの柄がクラシカルなうちわは、京扇子の老舗「白竹堂」の職人さんがひとつずつ丁寧につくっています。

白竹堂・淳一うちわ(リボン/大輪のひまわり 2種) 定価:1,500円+税

白竹堂・淳一うちわ(リボン/大輪のひまわり 2種) 定価:1,500円+税

中原淳一が珍しくメンズを描いたイラストをモチーフにした、メンズ用扇子も一緒に新発売。昭和のスタアといった風情のイケメンは「黒豹」という詩集のために制作された男性画。モノトーンのイラストを両面に配し、コンストラストの効いた、クールなデザインに仕上げられています。扇子を収めるケースも両面使い仕様。収めても開いても様になります。こちらも白竹堂が制作。

03_shinshisensubw

白竹堂・紳士用扇子(黒豹 1種)定価:4,800円+税

アンティーク着物ショップ「着縁」とコラボした風呂敷も登場。千代紙のためにデザインした図案の中から、トランプ柄と梅柄のふたつがカワイイ風呂敷になりました。

トランプ柄 定価:2530円+税

トランプ柄 定価:2530円+税

サイズ:70cm x 70cm

サイズ:70cm x 70cm

大事なものを包んだり、浴衣姿で風呂敷バッグとして使ったり。大判の風呂敷はいろいろ使えそうです。上質なシャンタン素材の風呂敷は、使い込むほどに柔らかくなっていきます。

梅柄 定価:2530円+税

梅柄 定価:2530円+税

サイズ:70cm x 70cm

サイズ:70cm x 70cm

うちわと扇子はは京都高島屋6F文房具売場で5月25日から先行発売。6月15日から広尾の中原淳一ショップそれいゆでも販売開始されます。

これは気になる!昭和のKawaii、中原淳一デザインの浴衣が完全復刻で数量限定販売

乙女心にどストライクの浴衣が再登板です。以前Japaaanでお伝えした昭和のカワイイ代表の中原淳一。2014年に数量限定で発売されて話題になった中原淳一デザインの復刻ゆかた「それいゆ・ゆかた」…

中原淳一の雑誌[それいゆ]創刊70周年特設サイト

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる