アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

何度観てもホント美しい!金魚絵師 深堀隆介さんの作品展「金魚養画場〜鱗の向こう側〜」が開催です

何度観てもホント美しい!金魚絵師 深堀隆介さんの作品展「金魚養画場〜鱗の向こう側〜」が開催です

Japaaanでもご紹介してきた、金魚をテーマにして、アクリル樹脂を駆使した作品で人気の金魚絵師 深堀隆介さん。この度、西武渋谷店で“金魚生誕15周年”を記念した初の回顧展が開催されます。

[動画] 金魚を超えた金魚のアート、深堀隆介さんの制作現場

金魚を超えた金魚のアート…。まずはじめに言っておくと、上の写真は本物の金魚…ではありません。深堀隆介さんのアート作品。アクリル樹脂を駆使して、さもそこに金魚が泳いでいるかのようなアート…

金魚を超えた金魚アート、深堀隆介さんがゴールデン番組に

テレビを見ていてびっくりしました。Japaaanでも以前紹介させていただいた事もある、アクリル樹脂を駆使した金魚絵師 深堀隆介さんが、本日放送されていた「明石家さんまの転職DE天職」で作品とと…

初期の作品で自身の代表作でもある枡を使った「金魚酒」から、最新作で今回が初お披露目となる白磁を使用した「鱗化(りんか)シリーズ」まで、約50点の作品が一堂に会する展覧会。

images-1.images

会場には4つの展示ゾーンと深堀隆介さんのアトリエを再現。ゾーンごとに、金魚に魅せられた初期作品から代表作「金魚酒」に至るまで。深堀隆介さんの原点となる金魚への思いとその作品たちや、柿右衛門・会津塗などの伝統的芸術作品とのコラボレーション、深堀隆介さんが目指す、これからの作品観が展示されます。

images-5.images

会場内に再現されたアトリエ内では本人が来場し、実際に作品を制作。公開制作は5月14日(土)、15日(日)の各日14:00〜17:00ほか。また、本展では作品をモチーフにしたオリジナルグッズを販売されるとのこと。初夏にうってつけの扇子やてぬぐいなど、涼しげなアイテムが登場します。

まるでそこに金魚が泳いでいるかのような作品たち。美しさと狂気が共存する深堀隆介さんの金魚ワールドを、ぜひ肉眼で堪能してみてください。

深堀隆介 回顧展 金魚養画場〜鱗の向こう側〜

深堀隆介 回顧展 金魚養画場〜鱗の向こう側〜
会期:2016年5月11日(水)〜5月29日(日)
会場:西武渋谷店 A館7階=特設会場
入場料:一般・大学生¥500 高校生以下無料
※クラブ・オン/ミレニアムカード会員さま、LINE@友だちに限り、特別ご優待300円にてご入場いただけます。
※西武・そごうモバイル会員さま(インターネット会員さま)は入場無料

深堀隆介 回顧展 金魚養画場〜鱗の向こう側〜|西武渋谷店|西武・そごう

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる