日本画・浮世絵 - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

葛飾北斎の富嶽三十六景をモチーフにしたタイポグラフィが超Cooool!!

葛飾北斎の富嶽三十六景をモチーフにしたタイポグラフィが超Cooool!!

葛飾北斎が描いた富嶽三十六景の神奈川沖浪裏は日本のみならず海外でもとても人気のある浮世絵。現代ではファッションアイテムや雑貨など様々なものにそのデザインがモチーフとして使用されています。

葛飾北斎の富嶽三十六景がモチーフの秀逸プロダクト

そして今回初回するのは神奈川沖浪裏をモチーフとしてタイポグラフィ「OKINAMI」。A-Zのアルファベットがとってもカッコよくユニークにデザインされていますよ。

daf85b5e6592380145a7e5b8a2b905e7

大波の荒々しさが伝わってきますね。デザインも洗練された印象で素敵に仕上がっていると思います。この作品は海外アーティスト Aditya Triさんの作品。

791f4f2807d7b9cffd91db79a3e43c8c

大波のカーブを利用した"D"

 

1a84f81ffffecef521cd918765543059

噴水のような波が船を押し上げる"J"

 

3c275cb1ed3e6ad09f1bdd6028940e0a

左右からの波"O"

これまでも北斎作品がモチーフのプロダクトを色々紹介してきましたがタイポグラフィに取り入れたものは初めて。デザインもとっても素敵でファッションアイテムに使ったらとっても映えそうですよね。

Okinami on Behance

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる