歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

仏像から仏像が!?仏様の顔がパカッとオープンした珍しい仏像

仏像から仏像が!?仏様の顔がパカッとオープンした珍しい仏像

こんな仏像は初めて見ました!仏像ファンにとっては知られた存在なのでしょうか?

仏像の顔が真ん中からパカッと避けていて、裂け目からまた顔が…というとても珍しい仏像。

pakatto

これは宝誌和尚(ほうしわじょう)立像というそうで、中国に実在した宝誌和尚という僧侶。

なので正確には仏様の顔がオープンしているわけではなくて、僧侶の顔がオープンしているということですね。じゃぁ中から現れた顔はだれ?という疑問が生まれますが、こちらのサイトによりますと、、、

人は誰でも体の内に仏が宿り、そして生きたまま仏と化す

という教えを表現しているのだとか。中から出てきた顔が仏さまなわけですね。教えは深さを感じますがとってもユニークな仏像ですよね。

今回紹介した写真の立像は京都国立博物館の平常展示館で観覧できたそうですが、現在観覧できるかは不明。情報が解り次第追って報告します。皆様からの情報もお待ちしています。

なお、京都国立博物館は2014年4月21日まで休館していますが、2014年4月22日(火)~6月15日(日)に「南山城の古寺巡礼」という展覧会が予定されています。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる