歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

内側と外側どっちが正しいの?兜に立てる鍬形(くわがた)の向きと豆知識を紹介

内側と外側どっちが正しいの?兜に立てる鍬形(くわがた)の向きと豆知識を紹介

5月5日の端午の節句(子供の日)には子供の成長と幸福を願って、鎧兜や武者人形を飾ったご家庭も多いかと思います。

そんな中、近ごろ気になったのが兜の鍬形(くわがた)。

兜の前立(まえたて)に差し込む形状になっているため、逆向きに差し込まれているパターンを多く見かけるようになり、何だか虫の触角みたいになってしまっています。

※逆向きに差し込まれた鍬形

もちろん鍬形の差し方に厳密な決まりがある訳でもなく、「これも個性だ」と言えば言えなくもないため、見かけてもごく親しい方以外に口出しするのも野暮と言うもの。

ただ、元のあり方を知っていて損をすることもないため、今回紹介しておきたいと思います。

2ページ目 鍬形の向きはクワガタムシと同じ

 

RELATED 関連する記事