ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

社会現象になったスニーカー「NIKE AIR MAX 95」から日本を表現したモデルが登場!

社会現象になったスニーカー「NIKE AIR MAX 95」から日本を表現したモデルが登場!

NIKEが1995年に発売し、その人気は社会現象にまでなったスニーカー「NIKE AIR MAX 95」に、富士山を表現したモデル「NIKE AIR MAX 95 OBSIDIAN MIST」が登場しました!

2月26日に新登場したこのモデルは、人の身体から発想を得た力強さと流れるような動きを特徴とするAIR MAX 95のデザインを残しながらも、富士山をモチーフにしたディテールなど日本を表現した箇所が随所に見られます。

airmaxと書かれたタンの部分には富士山が描かれ、ミッドソールは東京のコンクリートの街並みに着想を得た斑点模様。シューレースのアイレット部分には「ジャストドゥイット」の文字が書かれています。

そしてアウトソールにはどデカく「東京」のテキストをプリント。カラーは日本の伝統的な藍染め生地にヒントを得ているそうです。

随所に”日本”から着想を得たディテールが見られる「NIKE AIR MAX 95 PRM QS SAIL」、スニーカーファンたちのコレクターズアイテムになることは間違いないでしょう。

「NIKE AIR MAX 95 OBSIDIAN MIST」は2月26日から日本限定発売中です。

 
 

RELATED 関連する記事