エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

「いだてん」第7話振り返り。三島家と乃木希典とのつながり「ボーイスカウト」は乃木大将が持ち込んだ?

「いだてん」第7話振り返り。三島家と乃木希典とのつながり「ボーイスカウト」は乃木大将が持ち込んだ?

「いだてん」第7話が放送されました。

前回の第6話の振り返りはこちら。

「いだてん」第6話振り返り。あの立派な東京高等師範学校のロケ地は龍谷大学大宮学舎

「いだてん」第6話が放送されました。前回、マラソンで見事1位に輝き優勝カップを手にした四三。今回は足袋も改良バージョンを作ってもらい、オリンピックに向けてひた走る、、かと思いきや、「オリンピックって何…

オリンピックに出場すると決めた四三と弥彦。今回は走りのトレーニングではなく、海外で過ごすためのテーブルマナーや英会話のトレーニングが主でした。阿仁子夫人に「フォーティースリー(四三)」と呼ばれながら慣れないナイフとフォークに苦戦していましたね。夫の大森兵蔵のほうは咳き込む描写もあり、心配です。

三島家と交流があった乃木大将

さて、今回ちらっと一瞬だけ登場した乃木希典。明治天皇崩御とともに殉死したことでよく知られる軍人です。作中で、この乃木大将が三島家と交流があったとして紹介されていましたね。「乃木大将が出入りする家」だとおののく四三。自分の家との格の違いを知る一場面でした。

 出典:国立国会図書館ウェブサイト

紹介されていたとおり、三島家と交流があったらしい乃木大将。銀行家で子爵の三島彌太郎は幅広い人脈を持っていたでしょうから、付き合いがあってもおかしくありません。

2ページ目 彌太郎の息子・通陽と乃木大将とボーイスカウト

 

RELATED 関連する記事