グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

実際のマジックインキの容器に調味料を入れてみた「マジックインキッチン」発売!

実際のマジックインキの容器に調味料を入れてみた「マジックインキッチン」発売!

今年9月に発売された、マジックインキの外観をそのままふりかけのパッケージにしてしまった「マジックふりかけ」。人気商品となりその後11月には第2弾が登場しましたが、今度はお馴染みの大型マジックインキの容器を使った調味料「マジックインキッチン」が登場です。

昔からなじみあるこのフォルム!

「?」マークがインパクトありました。なんとこの調味料、実際のマジックインキ大型に使用されている本物の瓶容器を使用しているんです。

マジックインキを発売する寺西化学工業とのコラボレーションによって生まれた商品で、今回はマジックインキ風の容器に調味料が入っているんです。ラインナップは全8種。

大阪限定:たこ焼き風味塩(黒)、京都限定:七味塩(赤)・抹茶風味塩(緑)、神戸限定:カレー風味塩(黄)、和歌山限定:梅風味塩(ピンク)、奈良限定:竹焼塩(青)、福岡限定:明太子風味塩(赤)・焼き鳥風味塩(黒)

塩だけどひとくせある味わいが楽しめそうなものばかり。各調味料は地域限定販売になっていて、福岡は明太子風味、大坂はたこ焼き風味など、地域になじみのあるグルメをイメージした味わいになっているんですね。炒め物や煮物、隠し味などいろんな料理に使って味わいが楽しめそうです。

調味料「マジックインキッチン」は2018年12月下旬発売。地域限定商品となります。価格は680円(+税)。

 

マジックインキッチン

 

RELATED 関連する記事