グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

風味ガッツリで口の中が最後までほうじ茶まつり!「雪見だいふく ほうじ茶」は和スイーツ好きに超オススメ

風味ガッツリで口の中が最後までほうじ茶まつり!「雪見だいふく ほうじ茶」は和スイーツ好きに超オススメ

2018年11月5日(月)に全国発売されたロッテの人気アイス「雪見だいふく」の新商品「雪見だいふく ほうじ茶」

もっちりと香ばしさのハーモニー!伊藤園の茶師が監修した茶葉を使った「雪見だいふく ほうじ茶」新発売

ロッテの人気アイス「雪見だいふく」からなかなか興味深い新商品登場です。今回の新商品は、伊藤園の茶師が監修した茶葉でつくったほうじ茶アイスを使用した「雪見だいふく ほうじ茶」です。抹茶と…

伊藤園の茶師が監修した茶葉を使用した商品ということで発売前から話題になっていましたが、Japaaanでも早速コンビニでゲットしてきたので、その味わいのほどを紹介したいと思います!

最近は”抹茶フレーバー”に次いで”ほうじ茶フレーバー”のスイーツも各社から続々と登場していて、和スイーツ好きには嬉しい状況ですが、比例して消費者の舌も肥えてくるというもの。ほうじ茶フレーバーに期待する「香ばしさ」は、「雪見だいふく ほうじ茶」ではどのように表現されているでしょうか。

「雪見だいふく ほうじ茶」は秋冬限定商品ということもあり、パッケージは秋らしさを全面に押し出したデザインに。

開けてみると、おなじみのぽってりとした雪見だいふくが2個。通常の雪見だいふくより少し色味がかっていて、中身の色がうっすらと透けている様子です。

ひとくちいただいてみると、一瞬にしてにほうじ茶の味わいが口の中いっぱいにひろがります。これ想像以上にほうじ茶効いてますよ!味わいとともに鼻から容赦なく抜けるほうじ茶の香り…これは素晴らしい!

中身は、アイスの部分は「ほうじ茶アイス」で、真ん中には「ほうじ茶餡」が詰まっているんです。

両方を別々に食べてみると、「ほうじ茶アイス」は、あっさりしたミルキーな味わいでなめらかな食感。ほうじ茶の風味はしっかりあります。

そして「ほうじ茶餡」がこのアイスの決め手と言っても良いでしょう。ほうじ茶の味わいがガツンと効いていて香ばしさもしっかり感じられます。ここだけ食べたらもう和菓子。

トータル的にこのアイスの素晴らしいポイントは、茶葉の風味がちゃんと感じられるところ。”ほうじ茶風味”なスイーツはたまに、香ばしさが感じられるだけで、お茶らしさが抜けてしまってるものがあるのですが、このアイスはしっかりとお茶を感じられます。

食べ終わる最後までほうじ茶の味わいが楽しめる、この冬おすすめのアイス。多分私も何回かリピートしちゃうと思います!

来年は「雪見だいふく」の薄皮(おもち)の部分にまでほうじ茶を練り込んだものを期待したいところ!

 
 

RELATED 関連する記事