アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

香川県たらもう(笑)バンクシーの裁断された絵画をネタにご当地キャラ「うどん脳」がパロディ写真公開!

香川県たらもう(笑)バンクシーの裁断された絵画をネタにご当地キャラ「うどん脳」がパロディ写真公開!

10月5日、ロンドンのオークション「サザビーズ」で、覆面で活動するアーティスト・バンクシーの作品「風船と少女」が、額縁に仕込まれたシュレッダーで裁断されたことが話題になりました。

これを受けて、ネットではこの出来事を元にしたパロディ写真が次々と投稿されて妙な盛り上がりを見せています。そんなさなか、なんと香川県が今回のバンクシーの絵をネタにしたパロディ写真を公開しました。

それがこちら。

安定のうどんwww

香川県がネタを…という時点でだれもが「うどんでしょ。」と思ったはず。そうです、うどんネタです。

これは香川県のご当地キャラクター「うどん脳」の公式Twitterでツイートされた写真で、「うどん県覆面芸術家の作品だ!」というコメントと共に投稿されました。

ちなみにうどんはホンモノのうどんだそうです。

絵画を裁断することでうどんが製造できるのなら、それはそれでかなりハイテクな製麺機でありますが、今のところ販売の予定はない模様です…。

うどん脳【公式】JAPAN(@udonnoww)さん on Twitter

 

RELATED 関連する記事