日本画・浮世絵 - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

感動的に美しい!宮﨑優さんの美人画が彫師・摺師の手によって遂に浮世絵木版画に!

感動的に美しい!宮﨑優さんの美人画が彫師・摺師の手によって遂に浮世絵木版画に!

この美しさ、みなさんもきっと覚えているでしょう。以前Japaaanで紹介した、「第9回アダチUKIYOE大賞」で大賞を受賞された宮﨑優さんの美人画の数々。

深く心に刻まれる程に美しい美人画の数々、宮﨑優さんの作品がステキ!

いろいろな作家さんのアート作品をネットで探しながら楽しんでいると、心を撃ち抜かれたかのように衝撃的で感動する作品に出会うことがよくあります。今回紹介する作家さんもまさにそんな体験を私にもたらしてくれま…

宮﨑優さんの作品は、これまでの日本絵画のテイストを継承しつつも現代的な美人画で、優しさがあふれた線の美しさは見る人に感動を与えうるほどに素晴らしいです。

「風鈴」宮﨑優(2017年)

伝統木版画技術の保存継承の活動を行っているアダチ伝統木版画技術保存財団が主催するアダチUKIYOE大賞を受賞し、作品が木版画で制作されることになっていましたが、遂にその木版画作品が完成したそうなのです!

今回の木版画に使用された下絵は、宮﨑さんが木版画のために描き下ろしたもので、その下絵をもとに、アダチ版画研究所の彫師・摺師が作り上げた、まさに現代の浮世絵美人画。

こちらがその木版画「花ざかり」です。髪の毛のゆらぎから着物の細かな柄にいたるまで、とても繊細で美しい描線が際立ちます。

宮﨑優木版画「花ざかり」

そしてそしてこの木版画作品が、現在開催中の宮﨑優さんの個展「宮﨑優展 兆し」で、展示・販売されているのです!

宮﨑優展 兆し

個展では木版画作品の他にも多くの作品が展示されていますので、皆さん是非チェックしてみてください。宮﨑優展「兆し」は、2018年10月18日(木)~27日(土) の期間、東京・銀座「ギャラリーアートもりもと」で開催中です。

なお、木版画作品はアダチ版画研究所目白ショールームでも展示されています。

 
 

RELATED 関連する記事