エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

まるでスピンオフ作品!映画「この世界の片隅に」のスタッフが再集結したWEBアニメをオタフクソースが公開

まるでスピンオフ作品!映画「この世界の片隅に」のスタッフが再集結したWEBアニメをオタフクソースが公開

オタフクソース株式会社が、コーポレートスローガン「小さな幸せを、地球の幸せに。」を訴求する目的でWEBアニメーション『わたしの名はオオタフクコ〜小さな幸せを、地球の幸せに。〜』 を公開しました。

なんとこのアニメ、大ヒット映画『この世界の片隅に』を手掛けた制作陣が参加しているのです!

公開されたアニメは全3話からなるもので、10月10日(水)に第1話が公開。1話では、1028歳の主人公・オオタフクコが、戦後の広島で出会った、お好み焼きの原型となった鉄板料理「一銭洋食」を通じて、行く先々で一緒に鉄板を囲んだ人たちに、小さな幸せと笑顔の輪を広げていく姿が、コミカルかつほのぼのとした世界観とともに描かれています。

作品の監督・脚本には片渕須直監督、音楽にはコトリンゴさん、主人公のオオタフクコ役には『この世界の片隅に』で主人公の姉・径子役を演じた尾身美詞さん、そしてキャラクター原案はこうの史代さんが担当しています。

まさに映画『この世界の片隅に』の制作メンバーが再集結した超豪華なWEBアニメ。

アニメの世界観は映画「この世界の片隅に」で描かれた広島の雰囲気そのもので、まるでスピンオフ作品のようなテイストにあふれています。映画「この世界の片隅に」のファンにとっては必見の動画でしょう。

映画「この世界の片隅に」は2018年12月に新規場面を追加した別バージョンの公開を控えており、これを期に人気が再熱しそうな予感がします。

【速報】映画「この世界の片隅に」新規場面を追加した別バージョンが公開決定!

2018年10月追記:2018年12月公開予定でしたが、公式から2019年中の公開に延期したことが発表されました。戦時中の広島県・呉を舞台に、一人の女性・すずさんの前向きに生きる人生を描いた、…

オタフクソースのWEBアニメはYoutubeで公開中で、2話は11月上旬より、3話は12月上旬より順次公開予定となっています。それでは作品「わたしの名はオオタフクコ〜小さな幸せを、地球の幸せに。〜」をどうぞ!

 
 

RELATED 関連する記事