新ゴっぽい手ぬぐい…。モリサワがなんと4種類のフォントをイメージした手ぬぐいを発売!

新ゴっぽい手ぬぐい…。モリサワがなんと4種類のフォントをイメージした手ぬぐいを発売!

フォントの開発・販売を行っているモリサワが今年4月にスタートした、オリジナルグッズ販売プロダクト「MORISAWA TYPE PRODUCT」

第1弾ではなんと3種類の書体をイメージしたアロマスティックを発売し話題を呼びましたが、

リュウミンの香り(笑)フォント界の巨人・モリサワがなんとグッズ販売をスタート!第1弾はアロマ

フォント好きにとってこれはエモすぎる!フォント業界の巨人「モリサワ」が、本日4月10日(火)からオリジナルグッズの制作・販売「MORISAWA TYPE PRODUCT」をスタートしました!…

このほど、第2弾商品が発売されました。発売された第2弾商品は「竹野染工×モリサワ 四季が染まった書体手ぬぐい」

フォント開発会社が手ぬぐいです!

あらオシャレ!普通に好きだこのデザイン♪

「竹野染工×モリサワ 四季が染まった書体手ぬぐい」は、「MORISAWA TYPE PRODUCT KURO」にラインナップされる商品で、昭和36年の創業以来、ロール捺染という全国で唯一の手ぬぐいの両面染色技術を用いて手ぬぐいや浴衣、布おむつを生産してきた竹野染工とのコラボによる手ぬぐいで、表裏で染め色の違う不思議な手ぬぐいなんです。

手ぬぐいのラインナップは4種類で、日本の四季がモチーフ。すべて第1弾と同様に、フォントをイメージしたデザインになっているんです。

A1明朝[春]

モリサワの書体「A1明朝」が持つ、美しいカーブとエレメントが際立つデザインを、明るくやさしい春の色で染めた手ぬぐい。

新ゴ[夏]

モリサワの書体「新ゴ」が持つ、スマートで洗練されたイメージを、さわやかな夏の色で染めた手ぬぐい。

光朝[秋]

モリサワの書体「光朝」が持つ、堂々とした品格と繊細な美しさを兼ね備えた造形を、あたたかな秋の色で染めた手ぬぐい。

タカハンド[冬]

モリサワの書体「タカハンド」が持つ、ほのぼのとしたあたたかさ、親しみやすさを、モダンな冬の色で染め抜いた手ぬぐい。

いつも様々なフォントを使い分けているデザイナーの皆さん、いかがでしょうか?自身が抱いていたフォントのイメージと同じでしたか?個人的に「光朝」が秋というのはなんとなくわかる気がします。

「竹野染工×モリサワ 四季が染まった書体手ぬぐい」は各1,620円で販売中。

「MORISAWA TYPE PRODUCT KURO」が手ぬぐいだったのに対し、もう一つのライン「MORISAWA TYPE PRODUCT SHIRO」は、世界的タイプデザイナー サイラス・ハイスミスが手がけた絵本『APPLE BEAR CAT』(文溪堂刊)と、その絵本に登場する「A」から「Z」のイラストがデザインされた26本のオリジナルうちわセット「ABC UCHIWAボックス」です。

今回のボックスは、モリサワフォント版とOccupant Fonts版の2種類で、ボックスのカラーはもちろん、オリジナルうちわに書かれたフォントがそれぞれのセットによって異なります。5,400円(税込)。各種5セットのみのプレミアムボックスなので、気になった方は即チェックです!

「MORISAWA TYPE PRODUCT」の第2弾はモリサワストアで販売中です。

 

モリサワストア

 

RELATED 関連する記事