和菓子 - グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

450点に及ぶ羊羹デザイン!虎屋の赤坂店リニューアルに合わせ「とらやの羊羹デザイン展」が開催

450点に及ぶ羊羹デザイン!虎屋の赤坂店リニューアルに合わせ「とらやの羊羹デザイン展」が開催

店舗の建て替えに伴って閉店休業となっていた老舗の和菓子屋さん「虎屋」の赤坂店が10月1日(月)にリニューアルオープンすることになっていますが、

おかえり、とらや赤坂店!建替え休業してた「とらや赤坂店」が寅の日にいよいよリニューアルオープン

おかえりなさい。「とらや 赤坂店」。2015年、店舗の建て替えに伴って閉店休業となっていた「とらや 赤坂店」。休業当時、とらやがリリースしたあいさつ文が「商人の鑑」と称賛されたことを思い出しま…

赤坂店舗内の地下一階ギャラリーにて「とらやの羊羹デザイン展」が開催されることになりました。これは赤坂店ギャラリーの第1回目の企画展となります。

虎屋の羊羹といえば、味わいとともに注目されるのが、羊羹のデザイン。企画展では、とらやの羊羹のデザインに焦点をあて、大正7年の菓子見本帳に描かれた、およそ450点に及ぶ羊羹のデザインが展示されるとのこと。

また、羊羹づくりの道具や原材料、近年の羊羹でインに関しても紹介されることになっています。なお、展示期間中、見本帳に描かれた羊羹から数種類を選び、数量限定で復刻販売する予定があるそうですよ。

虎屋 赤坂店のリニューアルオープン時には、屋号の虎にちなんだ赤坂店限定の特製羊羹「千里の風」や、新発売となる小形羊羹「新栗」の販売もされますので、リニューアルを楽しみにしていた和菓子ファンのみなさんは是非ギャラリーとともに新商品もチェックしてみてはいかがでしょうか。

特製羊羹「千里の風」

小形羊羹「新栗」

企画展「とらやの羊羹デザイン展」 は10月1日(月)~12月30日(日)の期間、虎屋 赤坂ギャラリーで開催。虎屋 赤坂店のリニューアルオープンは10月1日となります。

 

虎屋

 

RELATED 関連する記事