歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

その人気アイドル級!?「武田二十四将」武田信玄に仕え武勇を後世に轟かせた英雄豪傑たち

その人気アイドル級!?「武田二十四将」武田信玄に仕え武勇を後世に轟かせた英雄豪傑たち

戦国ファンなら一度は耳にするであろう「武田二十四将」、信玄公にお仕えし、武勇を後世に轟かせた英雄豪傑たち。名軍師として大河ドラマの主人公にもなった山本勘助(菅助)、「武田の赤備え」で有名な山縣昌景、若き信玄公を補佐した甘利虎泰……等々。

筆者も、子供の頃からそのカッコよさに憧れ、甲州旅行を楽しみにし、関連書籍を読みあさったものでした。でも、改めて調べてみると、意外と知らなかった事が出て来るもので、今回はそれを紹介したいと思います。

武田信玄に関してはこちらも記事もどうぞ。

両者の耳と鼻を削ぐ!?戦国時代はケンカも過激、武田信玄「喧嘩両成敗」の実例と精神

喧嘩両成敗。兄弟や友達と喧嘩した時、両親や先生の口からよく聞かされました。「喧嘩をした者は、理由を問わず両方(あるいは全員)を罰する」その単純明快な理屈には、有無を言わさぬ力強さを感じますが、…

その一・信玄公も24人の中にカウントされてることがある

歌川国芳『川中島百勇将戦之内』「明将 武田晴信入道信玄」

武田二十四将と言うと、何となく「信玄公にお仕えした24人の武将たち」とイメージしていたのですが、色んな二十四将図を改めて見ると、多くの絵では信玄公も含めて24人。だから「信玄公と、彼にお仕えした23人の武将たち」となることがある訳ですね。

今まで、二十四将図を見て24人とカウントしながら、先入観だけでずっと思い込んでいました。

2ページ目 そのニ・全員が一度に揃った事はない

 

RELATED 関連する記事