雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

意識もってかれる(笑)罫線が百人一首の歌でできてる狂気的な「百人一首ノート」を実際に買ってみた!

意識もってかれる(笑)罫線が百人一首の歌でできてる狂気的な「百人一首ノート」を実際に買ってみた!

以前Japaaanで「雑学罫線ノート 百人一首」というノートを紹介しました。これは、罫線ノートの罫線部分が百人一首でできているという、見ようによっては実に狂気的なノートなのです。

そう言いつつも、どうにも気になってしょうがなかった私。実際に購入してみましたので、ご紹介します!

表紙は百人一首にちなんだ和風なデザインです。カラーは赤と緑の2色から選べます。これだけで終わっておけば良いものを…と思いつつも、中身が気になってしょうがないわけです。

それでは御開帳!

???一見すると普通の罫線?

おぉこれはヤバイぞ!ほんとに百人一首がびっしり書いてある(笑)

しかも罫線として書かれているから想像を超えた極小っぷりなのです。これ多分、目悪い人は読めないレベル。でもなんでしょう…この百人一首ノートに、普通のノート以上の価値を感じている自分がいます。所有満足度かなり高い。

これを仕事の打ち合わせで使ったら、多分相手の人は笑ってくれるかもしれませんが、心の中で私の精神状態に不安を抱かれてしまいそうで怖い。

実際に少し使ってみたのですが、メモを取るにしても学習をするにしても、なんか百人一首にすぐ意識もっていかれます(笑)筆記しつつも、次々に目に飛び込んでくる雅な和歌に魅了され続けている私がいるわけです。

そう考えると、このノートを使い終える頃には、ちょっとやそっとのことでは途切れない集中力が身についているのかもしれません。そして、もしかするとそれが「雑学罫線ノート 百人一首」の本来の目的なのかもしれませんね。…んなこたぁない。

一冊持っておくと楽しめるのでみなさんもぜひ!

追記:元号ノートや市名ノートも試してみました。

暗記したくなる楽しさ!罫線がすべて元号でできてる「元号ノート」や「市名ノート」がオモシロ!

昨日、罫線が百人一首の歌でできてる「百人一首ノート」の、実際の使用感を紹介して、その狂気ぶりがおわかりいただけたかと思いますが、[insert_post id=77697]このノートは「雑…
 
 

RELATED 関連する記事