グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

冷やすの大アリ!あずきバーの井村屋とのコラボ、冷凍して食べる「ポテトチップス 塩あずき味」を食べてみた

冷やすの大アリ!あずきバーの井村屋とのコラボ、冷凍して食べる「ポテトチップス 塩あずき味」を食べてみた

「あずきバーの井村屋がポテトチップスを発売?」と話題となった新商品「ポテトチップス 塩あずき味」

あずきバーの井村屋ポテトチップス始めるってよ!なんと冷やして食べる「ポテトチップス 塩あずき味」発売

「あずきバー」でお馴染みの井村屋がなんとポテトチップス販売をはじめるって?…といっても井村屋オリジナルのポテトチップスというわけではなく。山芳製菓と井村屋の共同企画で、6月25日(月)に新商品として「…

6月25日に新発売となりましたので、早速、お味のほどをチェックしてみました。

ポテトチップス 塩あずき味

「ポテトチップス 塩あずき味」は、わさビーフの山芳製菓とあずきバーの井村屋が共同で開発したポテトチップスで、井村屋のあずきパウダーを使用しているんです。

そして、メーカーとしては「冷やして食べる」のがオススメとのこと。ですので今回は食べたいのを我慢して冷凍庫で冷やしてから試食してみました。ポテチ冷凍庫に入れたの初めてです…。

ポテトチップス 塩あずき味

香りはとくに特徴あるものではなく、ベーシックなポテトチップスの香りに似ています。遠くに甘い香りがあるかな?程度です。

ひと口パリッといってみます…。うん?普通のポテトチップス?

塩味が効いた普通のポテトチップスのような味わいなのでもうひと口いってみます。すると、やってきました甘い味わい!塩味が効いているのでこの甘味が口の中で不思議な存在感を放っています。

甘みは単純な砂糖的な甘みとは違うので、これが井村屋の小豆パウダーによるものなのかもしれません。何枚か食べてみるとこの甘味がしっかり感じられるようになってきます。

そして冷凍庫に入れて冷やしてから食べると、ポテトチップスなのに不思議とさっぱりとした味わいに変わります。この食べ方はたしかにオススメできます。

ちゃんと、こしあんパウダー入り

実際に食べてみた感想としては、パッケージにあずきバーのイラストが描かれているので、勝手にあずきバーの味わいがそのままポテトチップスになったものだと思ってしまい、ハードル上げすぎました。

ベースはしっかりとした塩味ポテトチップスで、アクセント付けにあずきパウダーを使っている感じですね。そして、冷凍庫に冷やしたポテトチップスはなかなかいけるぞ!ということを知りました。冷蔵庫で24時間冷やすのがベストだそうです。

コンビニなどで見つけたら是非試してみてください。「ポテトチップス 塩あずき味」は全国の大手コンビニエンスストア、スーパーや一部百貨店、小売店等々で発売中。価格は130円。

 
 

RELATED 関連する記事