アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これ描いてるんです!金魚の神秘性に魅了された金魚絵師・深堀隆介の個展が開催

これ描いてるんです!金魚の神秘性に魅了された金魚絵師・深堀隆介の個展が開催

透明樹脂とアクリル絵具を何層にも重ねて金魚を描きあげる金魚絵師・深堀隆介さん。先日紹介した「ひかりとみずのカラクリ金魚 」の監修にも携わっていまますが、

これめちゃ飼いたい!太陽の光で命が吹き込まれる「ひかりとみずのカラクリ金魚 」がステキすぎる!

タカラトミーアーツから何やらすごくおもしろそうな”金魚”が発売されます!それは、6月9日、10日に開催されていた「東京おもちゃショー」の展示で、タカラトミーアーツが発表していた「ひかりとみずの…

7月7日の七夕の日から、深堀さんの個展「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋」が開催されます!

深堀さんの作品を実際に見た方はご存知かと思いますが、「これ本当に絵なの?」という写真で見た時の驚きが、実際に目の前で見たときにも起こるという、衝撃的に美しい作品の数々なんです。

そこに金魚が生きている!金魚絵師・深堀隆介さんの展覧会「金魚養画場〜鱗の向こう側〜」に行ってきました

先日Japaaanでご紹介した、西武渋谷店 A館7階で開催中の金魚絵師・深堀隆介さんの展覧会「深堀隆介 回顧展 金魚養画場〜鱗の向こう側〜」に行ってきました。[insert_post id=3…

器に透明樹脂を流し込み、そこにアクリル絵具で金魚を部分的に描き、また透明樹脂を流し込み、そこに描く…。これを何層も繰り返すことで、立体的で本物の金魚のような造形が出来上がっているんです。この制作方法は動画でも公開されています。

[動画] 金魚を超えた金魚のアート、深堀隆介さんの制作現場

金魚を超えた金魚のアート…。まずはじめに言っておくと、上の写真は本物の金魚…ではありません。深堀隆介さんのアート作品。アクリル樹脂を駆使して、さもそこに金魚が泳いでいるかのようなアート…

今回の個展は初期作品から最新作のインスタレーション《平成しんちう屋》まで、約200 点もの作品が展示されることになっており、深堀さんの世界を初めて観る人にとってぴったりの展覧会ではないでしょうか。

《金魚酒 伽琳》2016年_個人蔵

《平成しんちう屋》制作風景

今回の個展は平塚市美術館で開催されますが、深堀さんの個展が公立美術館で開催されるのはこれが初とのこと。世界的にも高い評価を受けている深堀さんの個展は貴重なので、作品が気になっている方は是非、足を運んでみてください。

ライブペインティングや子供と参加できるワークショップも開催予定なので、夏休みにぴったりの展覧会かと思います。金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋2018 年7 月7 日(土)~ 9 月2 日(日)の期間、平塚市美術館で開催されます。

金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋

  • 期間:2018 年7 月7 日(土)~ 9 月2 日(日)
  • 場所:平塚市美術館
  • 時間:9:30 ~ 17:00( 入場は16:30 まで)  ※8/4(土)~ 8/19(日)は18:00 まで開館(入場は17:30 まで)
  • 休館:月曜日(ただし7/16 は開館)、7/17(火)
 

金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋 –  平塚市美術館

 

RELATED 関連する記事