ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これめちゃ飼いたい!太陽の光で命が吹き込まれる「ひかりとみずのカラクリ金魚 」がステキすぎる!

これめちゃ飼いたい!太陽の光で命が吹き込まれる「ひかりとみずのカラクリ金魚 」がステキすぎる!

タカラトミーアーツから何やらすごくおもしろそうな”金魚”が発売されます!

それは、6月9日、10日に開催されていた「東京おもちゃショー」の展示で、タカラトミーアーツが発表していた「ひかりとみずのカラクリ金魚 」というおもちゃ。このおもちゃは、専用の台座にカラクリ金魚を入れた水槽を乗せると、水槽の中をカラクリ金魚が自由に泳いじゃうんです。

しかも電池不要!もちろん餌やりも必要ないんです!

Youtubeに泳ぐ映像がアップされていたので見てみると、泳ぎ方がこれまた実になめらかなんです。その映像がこちら。

やだ可愛い♪ なんですかこの趣のあるゆらゆらは。

ホンモノの金魚を小さな水槽に一匹だけ入れてポンプ無しで飼うのってインテリアとしても可愛いし憧れるんですが、ポンプなしだと金魚が苦しくなって可愛そうなんですよね。その前に小さすぎる水槽だとポンプ無いと生き延びられないと思います。

そんなときはこれですよ、「ひかりとみずのカラクリ金魚 」!カラクリ金魚のラインナップは「琉金」と「出目金」の2種類。

カラクリ金魚の仕掛けは、金魚自体に磁石が入っており、台座で磁石を動かすことで金魚も動くというもの。台座は太陽電池で動いているから、別途電池は不要なんです。コンセントも必要ないというのも何気に便利な気がします。

さらにカラクリ金魚の開発には、なんと金魚絵師の深堀隆介さんが監修として参加しているんです!こりゃもう飼うの確定的だわ♪

そこに金魚が生きている!金魚絵師・深堀隆介さんの展覧会「金魚養画場〜鱗の向こう側〜」に行ってきました

先日Japaaanでご紹介した、西武渋谷店 A館7階で開催中の金魚絵師・深堀隆介さんの展覧会「深堀隆介 回顧展 金魚養画場〜鱗の向こう側〜」に行ってきました。[insert_post id=3…

深堀さんのTwitterでも紹介されていました。


最近はペットの代わりに最新技術を使った高価なロボットを家に迎える人も増えてきているようですが、カラクリ金魚のようなシンプルなもので気軽に楽しむのも良いかもしれませんね。

で、先日紹介した「金魚すくい飴」舐めながら癒やされると。もうほんものの金魚いらないわね。

可愛すぎだよ〜!まるで夏祭りの金魚すくいみたいなキャンディ「金魚すくい飴」が素敵

おおおお!これはいいぞ!誰かにプレゼントしたくなっちゃう♪梅雨が明けたら本格的な夏到来。花火大会や夏まつりが楽しみですが、夏まつりの縁日の定番といえば金魚すくい。今回紹介するのは、金魚すくいで…

「ひかりとみずのカラクリ金魚 」は2018年7月に発売予定。価格は5,378円(税込)。

 

ひかりとみずのカラクリ金魚 – タカラトミーアーツ

 

RELATED 関連する記事