観光・地域 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

6月16日「和菓子の日」、日本橋コレド室町で和菓子が無料配布!福徳神社への和菓子奉納とともに

6月16日「和菓子の日」、日本橋コレド室町で和菓子が無料配布!福徳神社への和菓子奉納とともに

6月16日は和菓子の日。って知っていましたか?

和菓子の日は、平安時代に仁明天皇が神のお告げにもとづいて陰暦6月16日 に十六の数にちなんだ菓子を神前に供えて疫病除けを祈ったことや、室町時代~江戸時代に、十六にちなんだお菓子などを食べて健康・幸福を願ったことから、1979年に制定されました。

セブンイレブンも和菓子の日に合わせて「和スイーツフェア」を開催していますね。

和洋折衷スイーツ続々!セブンイレブンが和菓子の日に合わせ「和スイーツフェア」を開催

セブンイレブンが6月16日(土)の“和菓子の日”に合わせて、昨年も行われた「和スイーツフェア」を開催しますよ!和スイーツフェアでは和菓子の日にちなみ、和の素材を使用した和洋折衷のスイー…

また、以前Japaaanで和菓子の日に関する話題を取り上げていますので合わせてご覧ください。

6月16日は「和菓子の日」、江戸時代には徳川将軍から手渡しでお菓子がもらえた!?

将軍からお菓子をもらえる日!?「和菓子の日」のルーツは「嘉祥(かじょう)」と呼ばれる行事でした。嘉祥とは、旧暦6月16日に16個の菓子または餅を食べて、厄払いするという習わし。室町時代には、すでに…

そして今回紹介するのは、6月16日(土)の和菓子の日に、日本橋・コレド室町でおこなわれる日本橋エリアの招福を祈る「和菓子奉納」というものがおこなわれます。日本橋エリアでこの和菓子奉納は初のことなんだそう。

福徳神社

「和菓子奉納」では、6店舗の店舗スタッフや職人さんが、和菓子を携えて隊列を組み、日本橋の福徳神社の社殿内で神事がおこなわれます。奉納する和菓子は鶴屋信の「つばら つばら」や船橋屋の「カップくず餅」、奥井海生堂の「こんぶ飴」など。

そして嬉しいことに、当日は和菓子の無料配布が行われるのです!

配布される和菓子はおみくじ付きで、映画チケットやお買い物券が当たるそうですよ。無料で和菓子もらえておみくじまで付いてくるなんてステキすぎる企画ですが、和菓子の無料配布は先着300名。10:00から配布される整理券をゲットする必要があるのです。

なお配布される和菓子は、奉納された和菓子6種類から1つ選べるとのこと。

日本橋には先日紹介した梅雨の時期限定のキャンディ「梅雨ミックス」を販売しているpapabubble(パパブブレ)の日本橋店(東京都中央区日本橋本町3-9-4)もありますので、無料和菓子をゲットできた人もできなかった人も、こちらも一緒に行ってみてはいかが?

てるてる坊主、カエルさん…キャンディショップ パパブブレが6月限定で「梅雨ミックス」発売!

ぐずついた天気が続く梅雨時はどうしても気分が下がりがちですが、そんな時期にも気持ちを上げてくれる可愛いキャンディを紹介します。定期的に季節限定、期間限定で可愛いキャンディを発売するキャンディシ…

福徳神社での和菓子奉納・無料配布

  • 日時:2018年6月16日(土) 整理券配布 10:00~/和菓子奉納 11:00~/無料配布 12:00~
  • 場所:福徳神社(東京都中央区日本橋室町2丁目4-14) ※コレド室町に隣接
 

コレド室町

 

RELATED 関連する記事