観光・地域 - 歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

1960年代にワープ?無料で昭和を堪能できちゃうお台場「メガウェブ」のヒストリーガレージ

1960年代にワープ?無料で昭和を堪能できちゃうお台場「メガウェブ」のヒストリーガレージ

日本車は外国でも人気がありますが、トヨタは誰でも聞いたことがある会社ですよね。今回はトヨタが運営するテーマ―パーク「メガウェブ」の中の「ヒストリーガレージ」を紹介していきます。

ヒストリーガレージ内「TOKYO1960s」では車と昭和の街並みが楽しめる

トヨタが運営するテーマパークなので、主な内容は車の展示。車にあまり興味がない人はここで読むのをやめてしまうかもしれませんが、ちょっと待って。「ヒストリーガレージ」では、1960年代の風景や流行していた服装など、昭和にワープできるんです。

テーマは1960年代の東京。車以外にも、巨大なスクリーンを使って当時の生活を表現したり、実際に使用されていた家電やおもちゃなども展示されています。

「昭和×車」という世界観が、懐かしいという感情にも新鮮という感覚にも受け取れるような素敵な空間となっているため、日本に遊びに来た外国の方にぜひ訪れてほしい場所です。

主に展示しているものは、もちろん車です。当時走っていた車を展示しています。

 

 

車だけではなく、昭和という年代をイメージできるものが多く展示されているので、本当に昭和にワープした感覚になりますよ!車好きにも、古風な街並みやアイテムが好きな人にもぴったりです。

ヒストリーガレージの場所や入場料は?

そんなヒストリーガレージですが、入場料は無料!入場制限もなし。お金がかからないなら、お台場に訪れた際には必ずと言っていいほど立ち寄りたい場所になりそうですよね。写真撮影も可能なので、SNS映えも期待できるスポットとなっています!

どんな人におすすめ?

ここヒストリーガレージでは、車や昭和が好きな人以外にも楽しめる場所が多くあります。

例えば建物内にカフェがあるので休憩がてら、SNS映えする写真を撮るのもおすすめ。昔の車ではなくて、最近のかっこいい車に乗りたい!という人にも市場スペースがあります。もちろん紹介した、「昭和×車」を親子3世代で楽しむのもアリでしょう!日本が凝縮されているので、外国の方にもおすすめしたい場所です。

立地が良くアクセスもしやすいので、お台場に行かれる方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

メガウェブ ヒストリーガレージ

 

RELATED 関連する記事