エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

凄みを増す岡田准一!映画「散り椿」予告映像&ポスタービジュアルが解禁です!

凄みを増す岡田准一!映画「散り椿」予告映像&ポスタービジュアルが解禁です!

日本映画界の重鎮・木村大作監督がメガホンをとる映画「散り椿」のポスタービジュアルと予告映像がお披露目となりました。

直木賞作家・葉室麟氏の名作「散り椿」(角川文庫)を映画化した本作。脚本は黒澤明監督の元で助監督を長年務めた小泉堯史氏が手がけ、主演の岡田准一さんが、藩の不正を訴え出たために藩を追放された男・瓜生新兵衛を演じます。

新兵衛のライバル・榊原采女を演じる西島秀俊さんと岡田さんの初共演となる本作には、新兵衛の妻・篠に麻生久美子さん、篠の妹に黒木華さん、弟には池松壮亮さんがキャスティング。ほかに、緒形直人さん、新井浩文さん、柳楽優弥さん、石橋蓮司さん、富司純子さん、奥田瑛二さんら、そうそうたるキャストの名前が連なっています。

黒澤明監督の元でキャリアを積んできた木村監督と小泉氏が初めてタッグを組んだ、正統派の日本映画。撮影は長野、富山、彦根での全編オールロケを敢行。“美しい自然”と木村監督による“美しい画”、豪華俳優陣による“美しい佇まいと生き様”が全編を通して描かれています。

ポスタービジュアルには岡田さんの精悍な表情と共に「ただ愛のため、男は哀しき剣を振るう――」のキャッチコピー。その視線の先には何があるのでしょうか。

物語はかつて藩を追われた瓜生新兵衛の帰郷から始まります。病に倒れた妻の願いを叶えるべく、過去の藩の不正事件の真相とその裏に隠された妻の想いを突き止めるために奔走する新兵衛。

今回公開された予告映像では、「そなたの頼みを果たせたら、褒めてくれるか?」と妻に問いかける新兵衛、采女と剣を交える決闘シーン、激しい雨の中での闘いの場面などが切り取られています。凛々しい岡田さんの迫力あるアクションシーンは、約3ヶ月に渡る殺陣の稽古の賜物なのだそうです。

映画「散り椿」は2018年9月28日全国ロードショーです。

 

映画「散り椿」公式サイト

 

RELATED 関連する記事