エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

全編ノーカット放送、高畑勲監督の遺作「かぐや姫の物語」が金曜ロードSHOW!で放送

全編ノーカット放送、高畑勲監督の遺作「かぐや姫の物語」が金曜ロードSHOW!で放送

4月5日に逝去された高畑勲監督の集大成であり遺作であるアニメーション映画「かぐや姫の物語」が、5月18日(金)に日本テレビ「金曜ロードSHOW!」で放送されることになりました。

「金曜ロードSHOW!」は高畑監督が逝去された次の週に急遽「火垂るの墓」をノーカット放送しましたが、今回の「かぐや姫の物語」も全編ノーカットでの放送となり、21:00〜23:49の延長放送となります。「かぐや姫の物語」が地上波で放送されるのは2015年3月に放送されて以来、約3年ぶりです。

「かぐや姫の物語」は高畑監督が8年という時をかけて生み出した大作。手書き風の線を生かした作品でまるで絵画作品が動き出したかのような効果が話題を呼びました。

高畑監督は「かぐや姫はなぜ地球に生まれて、月に帰らなければいけなかったのか」という点に着目し、かぐや姫の成長を軸に、幸せと喜び、不安や恐怖、そして悲しみと絶望を描いています。

金曜ロードSHOW!「かぐや姫の物語」は5月18日(金)21時〜23時49分に放送されます。

金曜ロードシネマクラブ

 

RELATED 関連する記事