エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

異色の妖怪時代劇!手塚治虫「どろろ」がTVアニメ化決定しPV公開!

異色の妖怪時代劇!手塚治虫「どろろ」がTVアニメ化決定しPV公開!

手塚治虫による未完の傑作漫画「どろろ」、再びのTVアニメ化が決定しました!

原作となる「どろろ」はこれまでに数々の映像作品や小説、ゲームなどに展開されている、手塚治虫の未完の名作漫画。1969年以来、2度めとなるTVアニメ化は、「この世界の片隅に」「ユーリ!!! on ICE」などのMAPPAと手塚プロダクションが共同で手がけます。

TVアニメは、Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信予定とのこと。2018年3月現在、公開されている情報は限られていますが、3月24日、25日に東京ビッグサイトで開催されるAnimeJapan2018ツインエンジンブースでは「どろろ」の情報を知ることができる「プロダクション・ノート」も配布が決定しています。こちらは各日1000部限定のレアアイテム。

今回、TVアニメ化の情報解禁に合わせて、ティザーPVとキービジュアルが公開されました。「どろろ」のロゴ、鴉と目玉の墨絵は、日本を代表する若手書道家青柳美扇氏によるもの。陰惨な世界の中で戦い、力強く生きてゆく主人公たちの織りなすストーリーを彷彿とさせる、どろろの世界観にこの上なくぴったりの絵図となっています。

作品によってディテールの設定や結末が異なるものになっている「どろろ」。今回のTVアニメ化で、百鬼丸とどろろはどんなエンディングを迎えることになるのでしょうか。

怪しい光がうごめく世界に、百鬼丸の左腕に仕込まれた刀もチラリ。では、アクションシーンもかっこよくって、期待高まるしかないティザーPVをどうぞ。

 
 

RELATED 関連する記事