グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

きなこの風味、グミのもち感が◎!「チロルチョコ〈桔梗信玄餅〉」を早速食べてみた!

きなこの風味、グミのもち感が◎!「チロルチョコ〈桔梗信玄餅〉」を早速食べてみた!

先日Japaaanで紹介した、山梨の人気銘菓・桔梗信玄餅を再現した「チロルチョコ〈桔梗信玄餅〉」。2月10日にセブンイレブン限定で発売がはじまりましたので、早速購入して食べてみました。

パッケージはおなじみの桔梗信玄餅のデザインがモチーフになっています。価格は1個40円(税別)。桔梗信玄餅を再現するために、使用されているきな粉と黒蜜は桔梗屋からの供給を受けて作られています。

包み紙を開けてみると、きな粉を思わせる表面カラーでしょうか。外側のチョコレートはいつものおなじみのチロルチョコ。

中にはこのようにもちグミが入っています。このグミは、桔梗信玄餅のおもちの食感を再現させるためのもの。小さなチロルチョコにさまざまなアイデアが込められているわけです。

ひとかじりした瞬間、口いっぱいにきな粉の風味が広がります。そして、黒蜜とチョコレートの味わいがとてもバランス良くミックスされています。

この黒蜜ときな粉の風味・味わいで、桔梗信玄餅の雰囲気はかなり出ていると思います。そこにもちグミの食感が加わることで、再現度がピークをむかえるわけですね。

チョコレートを冷蔵庫で冷やして食べることもあると思いますが、桔梗信玄餅の再現度を楽しみたいときは、あまり冷蔵庫で冷やしすぎないほうが良いと思います。そのほうが、グミのもち感が増すと思われます。

チロルチョコという小さな世界の中でここまで桔梗信玄餅の味わいに近づけたというのはスゴイですね。桔梗信玄餅ファンは食べる価値アリ!

 
 

RELATED 関連する記事