歴史・文化 - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

雪の日、お江戸の人はどうしてた?浮世絵で江戸時代にタイムトリップ:パート1

雪の日、お江戸の人はどうしてた?浮世絵で江戸時代にタイムトリップ:パート1

家の庭で雪遊び

今度は家の庭。

「母ちゃん見て見て!」「あら可愛い犬ね」「ほら、坊が目の玉を書き入れるのよ」女の子が弟を指差してくすくす笑っています。「まぁ、坊ったら、職人のお父っつぁんに似て凝り性だねえ」・・・。庭の雪で犬のかたちの雪像をこしらえて喜ぶ子供たちと母親の会話が聞こえてくるようです。

和歌は、「あとつけぬ 程をも見せん 庭の雪 人もとふまで 消ずもあらなん」。鎌倉時代の新後撰和歌集からの出典です。

3ページ目 チームプレーで大作の雪像に挑む

 

RELATED 関連する記事