グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

食べて伝統を守る!江戸時代からの伝統素材・芋蜜を使用した「薩摩芋の蜜プリン」が新発売

食べて伝統を守る!江戸時代からの伝統素材・芋蜜を使用した「薩摩芋の蜜プリン」が新発売

協同乳業のブランド「メイトー」が展開している、産地と食材にこだわった「地域のこだわり素材プリンシリーズ」。これまでに「徳島なると金時プリン」「熊本和栗プリン」が登場していますが、期間限定で新たに「薩摩芋の蜜プリン」が発売されました。

今回新たに発売となる「薩摩芋の蜜プリン」は、江戸時代から鹿児島県薩摩半島で作られ始めた伝統素材「芋蜜」を使用したプリン。「芋蜜」とは安納芋、薩摩芋、紫芋などを甘く熟成させ、さらに時間をかけてより甘く煮詰めて絞り上げた芋100%の蜜のことです。

芋蜜は純粋な甘さと香りが特徴で、メイトーから「薩摩あめんどろ芋蜜プリン」という商品も、昨年期間限定で発売されていました。

芋蜜を味わう♪薩摩の伝統素材”あめんどろ”を使った「薩摩あめんどろ芋蜜プリン」が期間限定発売!

メイトーから、鹿児島県南薩摩エリア限定の伝統素材を使用したプリン「薩摩あめんどろ芋蜜プリン」が期間限定で全国発売されます。あめんどろ、、、聞き慣れない名前ですが、あめんどろは芋蜜のこと…

今回の新商品では、薩摩半島の契約農家で化学肥料を使わず栽培した安納芋だけを使用。芋蜜の風味を活かした優しい味のプリンに仕上げられています。

さつまいもがおいしいこれからの季節にぴったりの「薩摩芋の蜜プリン」。その優しい甘みを是非味わってみてはいかがでしょうか?10月14日(月)から全国のスーパー、コンビニなどで発売中です。価格は133円(税抜)。

 
 

RELATED 関連する記事