エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

アニメ「忍たま乱太郎」の原作漫画「落第忍者乱太郎」が12月末で連載終了することに

アニメ「忍たま乱太郎」の原作漫画「落第忍者乱太郎」が12月末で連載終了することに

漫画家・尼子騒兵衛さんによる忍者ギャグ漫画「落第忍者乱太郎」。NHKのTVアニメ「忍たま乱太郎」の原作として知られていますが、このほど作品が完結することが明らかになりました。

「落第忍者乱太郎」は1986年に朝日小学生新聞で連載がスタートし、単行本はこれまでに64巻まで発売されていました。

作者の尼子さんは今年1月に脳梗塞を発症し、開始する予定だったパート64を延期。連載再開に向けリハビリに励んでいたようですが、連載は難しいと判断し、連載終了を決断されたそうです。

連載は、12月まで掲載される「傑作選」をもって終了とのこと。単行本は、11月30日に発売される65巻をもって完結となります。

 

RELATED 関連する記事