エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これはアツい!12月公開の劇場アニメ「ぼくらの七日間戦争」に宮沢りえが30年前の実写版と同役で出演!

これはアツい!12月公開の劇場アニメ「ぼくらの七日間戦争」に宮沢りえが30年前の実写版と同役で出演!

昭和60年(1985年)に角川文庫から刊行された「ぼくらの七日間戦争」。その3年後には宮沢りえさん主演で実写映画化もされました。

この「ぼくらの七日間戦争」が2019年冬に劇場アニメとして公開されることが6月に発表されていましたが、

宮沢りえ可愛かったな…映画化から31年ぶりに帰ってくる「ぼくらの七日間戦争」劇場アニメ版の特報映像が解禁

昭和60年(1985年)に角川文庫から刊行された「ぼくらの七日間戦争」。初版から3年後には宮沢りえさん主演で実写映画化もされましたね。宗田理さんが手掛ける“ぼくら”シリーズは累計2,000万部を突破し…

劇場アニメに、宮沢りえさんが出演することが追加発表されました。なんと実写版「ぼくらの七日間戦争」と同じヒロイン中山ひとみ役です!

アニメ版では中山ひとみは30年後の姿として登場することになっており、宮沢りえさんは約31年ぶりに「中山ひとみ」を演じます。アニメ版「ぼくらの七日間戦争」の舞台は、原作から30年ほどの時が流れた2020年。原作のスピリットを受け継いだ新たなストーリーに。

監督を務めるのはテレビアニメ「ブレイブビーツ」で監督デビューし、「ドリフェス!」などの話題作を手がけてきた村野佑太監督。脚本を務めるのは、映画「ブレイブストーリー」やNETFLIXで話題となった「DEVILMAN crybaby」など、数々のアニメ大作を執筆してきた大河内一楼さん。

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」は2019年12月13日から全国ロードショー。

 

ぼくらの7日間戦争

 

RELATED 関連する記事