着物・和服 - ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

見よこの存在感!次世代型サムライスタイルな男の着物「和次元 滴や」が2019年秋コレクションを発表

見よこの存在感!次世代型サムライスタイルな男の着物「和次元 滴や」が2019年秋コレクションを発表

次世代型サムライスタイルを提案する男の着物ブランド「和次元 滴や」。普段から着物を楽しんでいる男性の中には滴やの新コレクションを楽しみにしている人も多いかと思いますが、先日「FOUR SEASONS ~滴や 装い拓き~」2019 AUTUMN COLLECTIONが発表されましたので、Japaaanでも早速紹介したいと思います!

今回は豊潤な秋に向け、素材感や様々な技法を用いた存在感ある商品が揃っているようです。ラインストーンやゴブラン織、箔プリントなど一癖ある生地や技法のある素材を用いたアイテムが目白押しです。

Code : FSAC 拾玖丿零壱

肩から背にゴブラン織の切り替えを配した小袖と、鈍い赤の袴が印象的なコーディネート。目を引くのは肩から背にかけてヨークのように、大胆に配されたロンドンをモチーフとしたゴブラン織。鈍目の赤の袴は、ピーチスキン加工を施した微起毛のある表面なので、光の反射が弱められて赤を鈍く映し出してくれます。

Code : FSAC 拾玖丿零参

怪し気な芥子の柄を 袖と衿にのみ配した小袖とブラックデニムの袴とのコーディネート。袖先と衿には細かい線で描かれた芥子の花、身頃には一見ヒョウ柄に見える茶+黒のまだら模様をと 染め分けられた小袖は、所謂「ぶっつけ」と呼ばれる柄の配置で、妖艶ながら気高さも漂わせています。

Code : FSAC 拾玖丿零肆

ピサの斜塔をモチーフとしたゴブラン織を背中に大きく配した和慈羽袖。表地のベースは、深いグリーンのトランスグレンチェックのウール素材。微かに立体感のある表情は上品で、柔らかな肌触り。背中のゴブラン織も細密で、ピサの斜塔の描写はリアルで美しいですね。

Code : FSAC 拾玖丿零陸

グリーンに金彩のように箔プリントされた小袖と、GOLDデニムの袴とのコーディネート。小袖は、ややザラついたグリーンの木綿に、古地図の方位記号・ゾウ・シマウマ・ワニなどのサファリ柄を金色で箔プリントした素材です。うっすらとした光沢を帯びている袴は、こう見えてデニム素材。

2ページ目 花ヒョウ柄のマント、千鳥格子の風土ローブ…

 

RELATED 関連する記事