グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

”飲む〜”の究極!おにぎり1個分の栄養が摂取できる「飲むおにぎり」に減塩タイプ登場

”飲む〜”の究極!おにぎり1個分の栄養が摂取できる「飲むおにぎり」に減塩タイプ登場

今年2月にJapaaanでも紹介した、ヨコオデイリーフーズの「飲むおにぎり」

ネーミング攻めたなぁ!手軽におにぎり一個分の栄養補給「飲むおにぎり 梅こんぶ&かつお梅」誕生!

このネーミング、勇気いったと思います…。ヨコオデイリーフーズが3月1日(金)に「飲むおにぎり」なるユニークな商品を発売します!「飲む〜」と題した商品は数あれど、まさか”おにぎり…

おにぎりが保存食・非常食として家庭内備蓄品の選択肢のひとつとなるよう開発された食品で、発表後からSNSなどでも話題になりました。

「それって”おかゆ”では?」という声もなんのその、多くの支持があり「惣菜・べんとうグランプリ2019」では入賞も果たすほどの商品になっています。

そんな「飲むおにぎり」に要望の多かった減塩タイプ、「減塩 飲むおにぎり 梅こんぶ」「減塩 飲むおにぎり 梅かつお」が9月上旬に発売されます。

今回の新商品では、介護系の消費者から要望が多かった減塩を実現。おいしさそのまま1食あたりの塩分を約75%カットしています。賞味期限はこれまでと変わらず1年なので、引き続き保存食としても優秀な食品です。

保存食の他にも、小腹が空いたときの携帯食としても活躍してくれると思います。忙しい時に手軽に栄養を摂取できるパウチ入り携帯商品は、ゼリー状の商品が多いですが、「飲むおにぎり」を試してみてはいかがでしょうか?

「減塩 飲むおにぎり 梅こんぶ」「減塩 飲むおにぎり 梅かつお」は9月上旬に各200円(税込)で発売されます。

 

株式会社ヨコオデイリーフーズ

 

RELATED 関連する記事