グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ネーミング攻めたなぁ!手軽におにぎり一個分の栄養補給「飲むおにぎり 梅こんぶ&かつお梅」誕生!

ネーミング攻めたなぁ!手軽におにぎり一個分の栄養補給「飲むおにぎり 梅こんぶ&かつお梅」誕生!

このネーミング、勇気いったと思います…。

ヨコオデイリーフーズが3月1日(金)に「飲むおにぎり」なるユニークな商品を発売します!

「飲む〜」と題した商品は数あれど、まさか”おにぎり”がくるとは驚きでありますが、「飲むおにぎり」は、おにぎりが保存食・非常食として家庭内備蓄品の選択肢のひとつとなるよう開発された食品で、1パックおにぎり約1個分の200キロカロリーが摂取できます。

レタス1個分の食物繊維が含まれ、紀州南高梅、北海道産昆布、国産米、国産海苔の国産原料にこだわって美味しさを追求しているんだそう。

種類は「梅こんぶ」と「かつお梅」の2種類で、食感はやわらかめで、噛まずに簡単に食べられます、味はおむすびそのもので新食感とのこと。

おにぎり一個分の栄養をバッグに携帯しておけるのは、忙しくて食事が摂れない時などには良いかもしれませんね。賞味期限は1年で、そのまま食べられるから保存食・非常食としてもぴったりかと思います。

「飲むおにぎり 梅こんぶ」、「飲むおにぎり 梅かつお」は2019年3月1日に新発売されます。価格は各160円(+税)。

 

たてヨコオいしい こんにゃくパーク

 

RELATED 関連する記事