ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これはステキすぎる!乾杯すると仏具のおりんのような心地よい音を響かせる真鍮の酒器「Kanpai bell pair」

これはステキすぎる!乾杯すると仏具のおりんのような心地よい音を響かせる真鍮の酒器「Kanpai bell pair」

乾杯の”音”を楽しむために生まれた酒器「Kanpai Bell Pair」が素敵です!

「Kanpai Bell Pair」は、おりんなどの仏具を手がける会社によって作られました。宴がはじまる時の「乾杯」によって金属ならではの清らかな快音が響き渡る酒器なんです。

「Kanpai Bell Pair」は文字通りペアでの販売なんですが、実は2種類の形のグラスはそれぞれ別の音が鳴ります。形の違う2つが乾杯によって同時に響き合うことで、心地良い和音が生まれるようデザインされているんです。

「Kanpai Bell Pair」は酒器として、音以外に飲み口などにもこだわりが詰め込まれています。真鍮製のわずか1mmという薄さで、お酒の冷たさもひんやりと指先や唇に伝わるのが特徴。

金属製の酒器では気になる匂いですが、「Kanpai Bell Pair」は表面にコーティングを施しているため、金属の匂いでお酒の香りを損ねるといった心配もありません。

デザインは2つのグラスがまとまるようにも設計されていて、2つのグラスを重ねると、オブジェのような幾何学の造形が生まれるのです。使わない時はリビングのインテリアとして飾っておいても素敵ですね。

カラーは、真鍮そのものの上品なゴールド、磁器のような感触の清潔なホワイト、クールなブラックがラインナップ。

毎日の晩酌で使えば、乾杯とともに美しい音色が奏でられ、素敵な食事の時間が楽しめそうです。「Kanpai Bell Pair」は、クラウドファンディング Makuakeで支援を募っています。

 

Kanpai bell pair

 

RELATED 関連する記事