ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

東京オリ・パラの記念貨幣第3弾のデザインが「風神雷神図屏風」に決定!

東京オリ・パラの記念貨幣第3弾のデザインが「風神雷神図屏風」に決定!

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を記念して発行される記念貨幣。第3弾記念貨幣の図柄デザインがTwitter投票などを含む、一般投票で決められることが先月発表されましたが、ついに投票によってデザインが決定しました。

なんとTwitter投票!東京オリ・パラの記念硬貨デザインを投票によって決めると財務省が発表

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を記念して発行される記念貨幣は、一連のシリーズとして4回に分けて発行される予定になっており、第2弾ではサーフィンやスケートボードなどの100円玉が発表…

第3弾記念貨幣のデザインはこちら。

大方の予想通り、A案の「風神雷神図屏風」が採用されることになりました。B案が「富士山」、C案が「国立競技場」で、この3案から投票を受け付けた結果、「風神雷神図屏風」は投票総数66,318票中28,741票(43%)を獲得したということです。

投票結果

  • A案「風神雷神図屏風」28,741票
  • B案「富士山」16,451票
  • C案「国立競技場」21,053票

「風神雷神図屏風」が描かれた記念貨幣は、2020年7月頃に全国の取扱金融機関にて引換えを行う予定です。引換開始日などについては、財務省より2020年6月頃に発表する予定とのこと。

報道発表 – 財務省

 

RELATED 関連する記事