エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

寅さんの少年時代をドラマ化!山田洋次原作の「少年寅次郎」が放送決定

寅さんの少年時代をドラマ化!山田洋次原作の「少年寅次郎」が放送決定

2019年12月27日に、映画「男はつらいよ」の22年ぶりの新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」が公開されますが、

寅さん イズ バック!映画「男はつらいよ」22年ぶり新作のビジュアル&特報映像が解禁!

1969年に第1作目が上映されて今年で50年目となる映画「男はつらいよ」。いよいよ22年ぶりの新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」が12月27日に全国公開されます。このほど、ポスタービジュアルと特報が…

「男はつらいよ」の生みの親である山田洋次監督が、小説で描いた寅さんの少年時代がドラマ化されることになりました。10月15日からNHK総合で全5回に渡り放送されるのが、ドラマ「少年寅次郎」です。

「少年寅次郎」では、寅次郎出生の秘密から、戦争をはさんだ悪ガキ時代、そして最愛の妹さくらに見送られて葛飾柴又の駅から旅立つ14歳までの物語がドラマ化されます。原作は山田洋次監督の「悪童小説寅次郎の告白」。

なさぬ仲の育ての母は寅次郎のアキレス腱。母を悲しませないためだけに、悪の道を何とか踏みとどまって14年生きてきた。そして、さくらへの無垢むくな愛情。この二人への感情が、寅次郎という人間の骨組みを作ってきた。

どんなにいいかげんで、どんなに破天荒でも、人への悪意はそこにない。損得では動かない。人の心を溶かす寅次郎の秘密がそこにある。そんな笑えて泣ける市井の人々の物語をが描かれます。

出演は井上真央さん(光子)、毎熊克哉さん(平造)、泉澤祐希さん(竜造)、岸井ゆきのさん(つね)、石丸幹二さん(御前様)ほか。

寅さんファンにとっては見逃せないドラマになりそうです。

土曜ドラマ「少年寅次郎」

10月19日(土)スタート
毎週土曜[総合]後9:00~9:49(全5回)
※10月16日(水)スタート 毎週水曜[BS4K]後7:50~8:39

 

NHKオンライン

 

RELATED 関連する記事