ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

激安小麦粉で中華そばを打とう!後篇:仕上げと実食

激安小麦粉で中華そばを打とう!後篇:仕上げと実食

ドンキの激安小麦粉を使った中華そば作り、中篇に続き、いよいよ仕上げです。

11茹で上がったら、ザルにあけ、水で締めます。
色が完全に黄色になってるのが、わかるでしょうか。写真では伝わりませんが、匂いもまた、中華麺の「あの匂い」がプンプンとしています。

12締めたあとは、しばらく氷水につけて、放置。
で、キンキンに冷えたところで水を切り、縮れ麺をほぐしながらザルに盛って、完成。
おおっ、実に中華そばです。

13成功か失敗かでいえば、実は失敗しています。
ちょっと柔らか過ぎて、プチプチ切れてるところが多過ぎ。やはり、揉みや踏みをサボったのが、具合悪かったんでしょうか。でも、まあ、見た目はれっきとした中華そば。細かいことは気にしないようにしましょう。

14で、その中華そばを何のスープで食うかという話です。
が、正直、麺打ちのことばかりに意識が行ってて、この段階になるまで考えてなかった・・・。というわけで、急遽ざるそば用の出汁に登板していただきました。
味は、案外、美味い。食感は、もちろん普通の中華そばではありません。別の何かです。ツルンとした、明らかにうどん寄りである、別の何かです。が、その別の何かと、そば出汁の相性が、妙にいい。どっかのマイナーなうどん屋 or 蕎麦屋が裏メニューのように出す独特な中華そばみたいなのをイメージしてもらえると、いいんじゃないでしょうか。「そんなに美味いのか」と期待値を上げられると、それはそれで困ってしまいますが。

というわけで、「たけ」を使った中華そば打ちでございました。
次回は、何を打ちましょう。きしめんか。ほうとうか。あるいは、かっけばっとか。
誰も期待でしてないでしょうが、だからこそ、乞う御期待。

ドンキの激安小麦粉で中華そば打ったった~前篇:イントロから水回しまで
ドンキの激安小麦粉で中華そば打ったった~中篇:延しから茹でまで

【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の1:イントロダクション
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の2:必要なものリスト
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の3:塩水作り~水回し
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の4:寝かせ~手捏ね
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の5:延し
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の6:麺切り
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の7:茹で~締め
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の8:盛付~実食

ドンキの激安小麦粉で「八二蕎麦」打ったった~前篇
ドンキの激安小麦粉で「八二蕎麦」打ったった~後篇

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる