エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

なんだって?インド映画が世界遺産 五箇山合掌造りでロケ!

なんだって?インド映画が世界遺産 五箇山合掌造りでロケ!

いきなり出演者全員が歌い踊りだすエネルギッシュなインド映画。ボリウッドフィルムとも呼ばれていますが、そんなインド映画が富山県の世界遺産、五箇山合掌造りでロケを行ったとのこと。

インド映画と五箇山合掌造り、これはなかなか異色の組み合わせ!Japaaanとしては取り上げないわけにはいきません。

五箇山にてロケをおこなった映画のタイトルは「炎の男クマルのように働け」。期待を裏切らなそうなパワフルなタイトル!内容は主人公の男が意中の女性をゲットする為に仕事に情熱を注ぐというストーリー。いつ踊りだしてもおかしくない内容に期待が高まります。

boriwood

で、なぜ富山県五箇山だったのか?というところがとても気になるところですが、

昨年9月にディーパ・ゴパラン・ワドワ駐日インド大使が石井隆一知事を訪問した際、「ぜひインドの映画を誘致しては」とロケの提案があり、実現した。
朝日新聞デジタル:情熱インド映画、富山で踊る 合掌造り集落でロケ

とのことで、富山県知事との出会いから実現したそうです。

ロケは18日までおこなわれ、インドにて5月17日から公開予定となっています。日本での公開は未定ですが、これはぜひともインドと富山県のコラボ作品ということで公開を実現して欲しいところです。

via: 朝日新聞デジタル:情熱インド映画、富山で踊る 合掌造り集落でロケ

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる