歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

犬や猫、狸や狐などなど…知れば知るほど興味深い、動物妖怪の世界

犬や猫、狸や狐などなど…知れば知るほど興味深い、動物妖怪の世界

妖怪化した動物たち

妖怪は人間だけでなく動物にも色々いたようで、中でも有名なのはです。どちらも化ける動物として有名でしたが、仲は悪かったとのこと。新潟県佐渡島には、島の支配権をかけて狸と狐が争い、狸が勝って狐が島からいなくなったという言い伝えがあります。

歌川広景「江戸名所道戯尽 十六 王子狐火」

日本中に狸や狐に化かされた、という言い伝えが残っていますが、眉につばをつけたら、狸や狐に化かされないともいわれていたそうな。

狸と狐の妖怪もいろいろ

動物妖怪の中でも定番の、狸や狐の妖怪にも色々なものがいました。例えば豆狸という化け狸は人を化かすのが好きで、猫や子犬と同じくらいの大きさでした。

篠崎村(現在の東京都江戸川区篠崎)にいた篠崎狐は、白くて大きな狐でいたずらするのが大好き。なのに、自分たちの昼寝を邪魔されたら倍の仕返しをするという悪い狐なのです。

竹原春泉画『絵本百物語』より「野狐(のぎつね)」

愛知県に出没したのは、人に憑くというおとら狐。憑かれてしまうと、左目から目やにが出て左足が痛くなってしまうのだとか。体の左側だけ具合が悪くなったら、狐に憑かれているかもしれませんよ。

2ページ目 犬や猫の妖怪たち

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる