ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

絣の素朴感がステキ!鳥取県の弓浜絣を採用したスニーカーをオニツカタイガーが発表

絣の素朴感がステキ!鳥取県の弓浜絣を採用したスニーカーをオニツカタイガーが発表

鳥取県の伝統工芸「弓浜絣」を知って言いますか?"ゆみはまがすり"と読みます。江戸時代から鳥取県西部の弓ヶ浜で織り継がれてきた絣の織物です。深い藍色に絣柄が白抜きされた美しい織物。

そんな弓浜絣を採用したスニーカーがオニツカタイガーから登場しました。表参道、渋谷、心斎橋の店舗限定で2モデルが発売となります。

今回発表された弓浜絣を使用したモデルはオニツカタイガーの人気シリーズである「NIPPON MADE」として登場したもので、同シリーズでは今年4月に鳥取県を発祥の地とする伝統工芸・大山友禅染の手法を用いたスニーカーも発売されました。

優しい彩り!大山友禅染を取り入れた桜モチーフのシューズをオニツカタイガーが発売

オニツカタイガーからこの季節にぴったりな、そして日本の伝統工芸技術を取り入れた素敵な新作シューズが発売されます。4月8日(土)から発売されるのは、鳥取県を発祥の地とする伝統工芸・大山友禅染の手…

弓浜絣を採用したスニーカーは、オニツカタイガーの定番スニーカーの位置付けとなる「MEXICO 66」をベースにした「MEXICO 66 DELUXE」と「MEXICO MID RUNNER DELUXE」にヴィンテージ加工が施されています。

MEXICO 66 DELUXE

アッパーには全面的に弓浜絣が使用され、素朴感のあるざっくりとした風合い。オニツカタイガーストライプが絣の独特なテイストでかたどられています。

MEXICO MIDRUNNER DELUXE

「MEXICO MIDRUNNER DELUXE」では絣の生地をパッチワークにしています。こちらも素朴な風合いが感じられる素敵なスニーカーに仕上がっています。

どちらも伝統工芸である弓浜絣の温もりが感じられる素敵なデザイン。MEXICO 66 DELUXEが¥28,080、MEXICO MID RUNNER DXが¥36,720と少々お高めなスニーカーとなりますが、弓浜絣の織り手の技術と感性をたっぷりと体感できるのではないでしょうか。

Source: オニツカタイガーマガジン

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる