観光・地域 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

お猿の表情が愛らしい!大分市PR映像は可愛くも本格的なムービー「SARU TABI」

お猿の表情が愛らしい!大分市PR映像は可愛くも本格的なムービー「SARU TABI」

日本各地で個性豊かなPRムービーの数々が登場していますが、大分市から魅力溢れる新作映像が公開されました。

史上初の【大分市観光PR映像】SARU TABI(さるたび)は、なんとお猿さんが主演の猿(エン)ターテインメントムービー。多くの人に親しまれる猿山「高崎山」のある大分市にぴったりの動画です。

可愛いお猿さんが登場する動物モノですが、「SARU TABI」は可愛いだけじゃない本格的なショート・ムービーなのです。監督は大分市出身で、海外映画祭受領歴多数の衛藤昂氏、撮影はカナダ出身日本在住のカメラマン、SHEN LIN(シェン・リン)氏が務めました。

ムービー「SARU TABI」は「旅編」と「恋編」の2作に分かれてストーリーが進みます。主演を務めるのは猿まわしで活躍し、映画「超高速参勤交代」シリーズにも出演した名優「菊千代(5歳・雄)」。彼の演技力は、人間の俳優さんたちにも優るほどと言っても過言じゃない。

物語は、日常の猿生活に疲れた菊千代が、癒やしを求めて大分市へふらりと旅立つところから始まります。

温泉や美術館、グルメなど、大分市観光を満喫している旅の途中、菊千代は街角のテレビで偶然見かけた高崎山の猿「シャーロット」に恋してしまいます。シャーロットに会うため、高崎山を目指す菊千代。恋する猿、菊千代の恋の結末はいかに。

しっとりとしたBGMも美しく、菊千代の見せる表情が魅力的な今作は、CGを使っていない本格リアルムービー。本当に猿なのか、と疑ってしまいたくなるほどの菊千代の演技力は、言葉なくとも感情を繊細に自然に表現しています。1編が2分強の短い動画ですが、美しい映像と菊千代の名猿技には誰しも強く引き込まれてしまうはず。

なんだか心が休まる大分市の風景や、美味しさがじんわりしみそうな大分グルメや菊千代を観ていたら、大分市へ旅に出たくなってきます。「ちょっとお疲れ気味かも」という方にこそ観ていただきたい、大分市の魅力が凝縮された雰囲気たっぷりの動画。本編はこちらからどうぞ。

【大分市観光 PR 映像】SARU TABI(さるたび) ー旅編ー

【大分市観光PR映像】SARU TABI(さるたび) ー恋編ー

SARU TABI 特設サイト

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる