アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

こち亀ファン必見です!神田明神に奉納された全長8メートルの「こち亀絵巻」がこち亀展で特別展示!

こち亀ファン必見です!神田明神に奉納された全長8メートルの「こち亀絵巻」がこち亀展で特別展示!

先日、40年にわたる連載の終了が発表された漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」通称「こち亀」。2016年9月3日に、こち亀の連載40周年を記念して書き下ろされた「神田明神奉納こち亀絵巻」が、東京・神田明神へ奉納されました。

【神田明神】こち亀 写真

「©秋本治・アトリエびーだま/集英社」

この絵巻、連載40周年と神田明神遷座400周年を記念したビッグプロジェクトとして、秋本治先生が執筆。絵巻の全長はなんと8メートル!絵巻の正式名称は【秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」連載四十周年 江戸総鎮守 神田明神 遷座四百周年 記念奉納絵巻】。絵巻も長いけど名前も長いです。

【神田明神】こち亀絵巻

「©秋本治・アトリエびーだま/集英社」

絵巻には両さんが生まれた戦後の浅草から、少年時代を過ごした戦後の昭和の様子、こち亀が連載を開始した1976年を経て、現代にいたるまでの色んな場所や時代を、こち亀に登場するキャラクターたちが山車を引きながら練り歩く姿が描かれています。ラストには神田明神もしっかりと登場してますね。

漫画の舞台となった東京・下町を中心とした各時代を代表する子どもの遊びや流行、歴史的な事柄も盛り込まれた絵巻は、さながら戦後の東京の文化史。漫画のこち亀にも、その時代を象徴するような出来事やニュースが反映されたエピソードが数多く登場していました。オリンピックイヤーに登場するキャラクターもいましたね。

こち亀展ロゴ_40周年+200巻_FIX_平仮名併記ol素材.

「©秋本治・アトリエびーだま/集英社」

超大作絵巻は9月11日(日)まで神田明神の祭祀殿で展示され、9月14日(水)から26日(月)まで、日本橋高島屋で開催される「こち亀展」で展示されます。(「こち亀展」での展示は一部の展示となり、会期中展示替えの予定)

同展では、絵巻の展示のほか、こち亀の世界観を体感できる立体造形物や原画などの展示も行われるとのこと。ファン必見のイベント、お見逃しなく!

こち亀.com|集英社 こちら葛飾区亀有公園前派出所公式サイト

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる