エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

浅野忠信、窪塚洋介など出演!原作・遠藤周作のスコセッシ監督作品「沈黙」が公開決定

浅野忠信、窪塚洋介など出演!原作・遠藤周作のスコセッシ監督作品「沈黙」が公開決定

映画界の巨匠、マーティン・スコセッシ監督の新作「沈黙−サイレンス−」が2017年に全国で公開されることとなりました。

映画のベースになったのは、小説家・遠藤周作氏が江戸時代の史実・歴史文書をベースに創作した歴史小説の「沈黙」。世界で13カ国語に翻訳され、戦後日本文学の代表作としてキリスト教圏でも高く評価されています。

スコセッシ監督が原作に出会ったのは1988年。1997年にはすでに脚本が完成していたという、長年温められてきたスコセッシ監督の念願の企画。ようやく映画化され、スクリーンに登場します。

chinmoku

映画「沈黙−サイレンス−」は、島原の乱の後・17世紀江戸時代初期の日本を舞台に、キリスト教の布教に赴いた師が棄教したとの報せをうけ、真実を探るために来日した宣教師の姿を描きます。幕府からの激しい弾圧を受けながら、人間にとって本当に大切なものは何かを問う歴史大作です。

14188596_1774412242817303_5074732420813559790_ow600

主演は「アメイジング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールド。ポルトガル人宣教師のフランシス・ガルベを演じます。ガルベの師である高名な宣教師クリストヴァン・フェレイラはリーアム・ニーソン。ガルベとともに来日するセバスチャン・ロドリゴにアダム・ドライバーと、スター・ウォーズつながりの共演者が名を連ねています。日本からは、窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシが参加とのこと。

豪華なキャストとスタッフが集結した超大作映画。公開はまだ先になりますが、期待が高まります。日本から参加の俳優陣が登場するメイキング画像ももっと見たいですね。

『沈黙-サイレンス-』
原作:遠藤周作「沈黙」(新潮文庫刊)
監督:マーティン・スコセッシ(アカデミー賞受賞)
脚本:ジェイ・コックス(アカデミー賞ノミネート)
撮影:ロドリゴ・プリエト(アカデミー賞ノミネート)
美術:ダンテ・フェレッティ(アカデミー賞受賞)
編集:セルマ・スクーンメイカー(アカデミー賞受賞)
出演:
アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバー、窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシ
配給:KADOKAWA
2017年 全国ロードショー

映画『沈黙‐サイレンス‐』公式サイト
画像出典:映画『沈黙 -サイレンスー』|Facebook
Source:CINRA.NET

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる