ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本人の寿司職人がアメリカのスーパーで売ってる「寿司」を食べてみた結果…

日本人の寿司職人がアメリカのスーパーで売ってる「寿司」を食べてみた結果…

今やお寿司は日本のみならず世界的にも認知された料理となっています。

海外の日本食レストランやお寿司屋さんでは日本人が想像もしていなかった組み合わせのネタがメニューになっていることがありますが、今回紹介する動画ではアメリカ現地で寿司職人をしている日本人が、アメリカで売られているお寿司を食べたらどんな評価を下すのか?といったもの。

そして評価は最高でも星3つとなかなかシビアなものに…。「匂いがヤバイね」「凍ってる…」などなかなかの酷評でありました。

スクリーンショット-2015-06-30-22.19.36

外からやってきた食材や料理を現地人の好みに合わせて提供するという形は決して間違ってはおらず、日本でも海外からやってきた多くの料理もまた日本人に合わせた味付けで親しまれていますが、動画のコメントを見る限りそれ以前の問題なのでしょうかね?

ただ、日本のスーパーの惣菜コーナーで売られているお寿司や焼き鳥なども正直なところ、今回の動画のような酷評を受けても致し方ない出来のものもある気がしますよねw

日本の食文化がより良い形でいつまでも日本中・世界中の人に親しまれてくれると嬉しいですね。

情報元: Gigazine

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる