ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

風鈴の音で涼しくなれる人なれない人

風鈴の音で涼しくなれる人なれない人

風鈴の音で涼を取る、これって実は気休めなんかじゃなくて本当に涼しくなるんです!
とはいっても、これは日本人に限ったこと。外国の方は風鈴の音を聞いても涼しくなったりはしません。

涼しさを感じるのも、しみついた条件反射

日本の夏の音と言えば、「ちりり~ん」という風鈴の音が思い浮かびます。
そして同時に涼しい雰囲気の音だなぁ、ということも感じられます。
更になんと、本当に体温が下がるんだそうです。

でもこれは日本人ならではの変化なんだそうです。
昔から「涼しい音だね」といって風鈴の音に馴染んできているから、そのように本当に涼しく感じるようになっているようです。

その証拠に、幼少期からずっと外国に暮らしていた人に変化は見られませんでした。
そして実は日本人でも最近の若い世代はあまり変化しないんだそうです。変化があるとしてもかろうじてちょびっと、くらい。

この違いはきっと風鈴が生活にどのくらい馴染んでいるか、という部分の差なのでしょう。
若い世代の人ですとほとんどが生まれたときからクーラーがある世代ですから、暑かったらクーラーをつければ良いので風鈴のある家も少なかったのではないでしょうか。

風鈴の音の進化版!風鈴アプリ

そんな風鈴に馴染みの少ない若い世代でも手軽に楽しめる風鈴があります。それが風鈴アプリです。
アプリをダウンロードしてスマホを逆さまの向きに持ち、揺らすと風鈴の音がするというもの。

実際の風鈴のように吊るして利用することもできるのか?挑戦しているツワモノもいるのですが、やはり手で持っている時のようにきちんとは鳴ってくれないようですね。

またアプリによっては、常滑焼きの風鈴の音を再現しているものなどもあるようですので、自分好みの風鈴の音を探すのも楽しいかもしれないですね。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる