和菓子 - グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

この躍動感溢れる鯛の団扇に隠された美しき愛のあるストーリー

この躍動感溢れる鯛の団扇に隠された美しき愛のあるストーリー

ffad88bc5ac47d6660cb61270de9634b7686650e_l

この団扇は「和菓紙団扇」といって和菓子の木型を和紙で型取って団扇の骨に張ったものなんだそうです。

見るからに躍動感がありとってもユニークな団扇ですが、この木型にはとっても美しく愛のあるストーリーが隠されています。

この作品の木型はとある職人さんが彫ったものなのだそうですが、仕事が無くしょんぼりしていた職人さんの為に、職人さんの奥様がほかの人に依頼されたと偽って注文して作られたものなんだそうです。

この木型を手がけたのは虎屋をはじめ老舗の和菓子屋の木型を代々作ってきた木型職人の家系に生まれた渡邉俊夫さんによるもの。この跳ね鯛の木型も虎屋さんに保存されているそうです。

via: 跳鯛/文:永田哲也 : MOTTAINAI Lab

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる