和菓子 - グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これオモシロいっ!5段階でお茶の濃度の違いが楽しめる「抹茶大福」が美味しそう!

これオモシロいっ!5段階でお茶の濃度の違いが楽しめる「抹茶大福」が美味しそう!

和菓子の定番ともいえる大福の、新しい味わいかたが楽しめるお店がオープンします。4月28日(日)にオープンするのが、お茶の濃度の違いが味わえる抹茶大福が楽しめる「大和茶大福専門店 GRAN CHA」。

「大和茶大福専門店 GRAN CHA」は、日本茶のルーツでもある大和茶を使った抹茶大福の専門店。大和茶は、奈良・平安時代の唐への留学僧がお茶の種子を持ちり、奈良県宇陀市に播種して製法を伝えたのが始まりとされています。

大和茶の香り高さを伝える方法として、抹茶大福の濃度を変えることで、香りの違いを直接感じてもらえるようにしているんです。

提供される大福「口・福・餅」にはすべて大和茶の素材を使用しており、濃度の違いは1~5番の5種類が用意されています。最も濃い抹茶大福の5番は、香り高さをより感じられるように日本一濃い抹茶大福を目指したそう。また、抹茶大福とは別にほうじ茶大福も1品提供されています。

濃度の違う抹茶アイスは食べたことがある人も多いと思いますが、大福で濃度の違いが楽しめるものはこれまでにはなかったのではないでしょうか。抹茶ファンとしてはとりあえず全種コンプリートしておきたい商品です。

お店は持ち帰り用のほかにも、店頭で食べやすいように、串に刺した食べ歩き用の串大福も用意されています。店内にはカフェスペースもあるそうなので、GWに近くに遊びに行く方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

「大和茶大福専門店 GRAN CHA」は4月28日(日)に奈良県奈良市東向中町(近鉄奈良駅から徒歩3分)にオープンします。

 

大和茶大福専門店 GRANCHA

 

RELATED 関連する記事